普請中

毎日のあれこれや趣味などについて

2年は長いか短いか

 

一昨日大学の卒業式に行きました

私の大学は4年間の看護学科と2年間の介護福祉学科があるので

卒業式では先輩と後輩が卒業という今まで体験したことない不思議な感覚です

去年の場合は先輩と同級生って組み合わせでこれも初めての組み合わせだけど

 

先輩のほうとは他の人よりも繋がりのある人は少ないですが

数人の先輩方には長い間とてもお世話になりました

 

後輩の方は学科が違うから繋がりがある人自体少なく自分も二人しか繋がりがありませんでしたが、いろんな人から好かれるし頼られる素晴らしい後輩たちでした

 

もう会えないと思うと寂しいですね

いや後輩の2名とはまだ会えそうな気がしますが先輩と会えるのはなかなか難しいですね

 

後輩の一人に

「(来年だと思ってたら)あと2年もある」って言ったら

「2年なんてあっという間だぜ」って返されました

 

そのままのこと言われただけなんだろうけどなんか深く聞こえました

2年で卒業だった彼だからこそ、そう聞こえたのかもしれない

 

けど考えれば残る2年の内訳は

3年前期:火曜の1科目だけ

後期:実習実習アンド実習

4年前期:卒論国試対策実習

後期:実習国試対策就活国試卒業式

 

3年の前期以外みっちりスケジュールは埋まってるようなもんだし

もしかしたら自分が思ってるよりあっという間なのかもしれない

むしろ彼が思ってるよりあっという間かもしれない

 

2年は長いか短いか

 

卒業した先輩も後輩も

みんな素晴らしい人たちでした

私もせめて自分を認めてあげれるようには卒業するまでになりたいです

 

卒業式のあとお世話になってる先生の所に行ったら

先生も事情で3月いっぱいで大学から離れるって言われました

仕方ないとは言えこの大学で一番お世話になってる先生だのに

1年のときは自分の学生アドバイザーを担当してて授業では精神を教えてるってぐらいだったけど

2年のときは自傷するし鬱気味のことを相談して話しを聞いてくれたりアドバイスをもらったり今のカウンセラーの先生を紹介してもらったりたまに一緒に外食に連れてってもらったり

以降ずっとお世話になりっぱなしの先生だったのに

先生とももう会えなくなると思うと一番辛いですね

 

来年度からは先生と同じ研究室で1年の時に実習の担当だった先生が代わりに今までの事を引き継いでもらうことになりました

その先生も素晴らしい先生なのでちょっと安心です

 

寂しいけど卒業式には来てくれるそうなので楽しみです

 

 

随分と別れの多い3月になりました

他にも寺の友達とも恐らく今月帰って会ったらもうそれからは修行に入るから当分会えなくなりそうです

 

2月とはまた違った嫌な季節ですね